Donation

ご支援について

この度は世界マザーサロンの活動にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
<学び舎めぶき>(長野市)では、農業・IT・縫製・調理等、実践を通して

自分にあった働き方を考えていきます。

生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも利用できるよう、利用料は無料です。
夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、

皆様からの温かいご支援をお待ちしております。

利用料を無料にしたわけ

b_ornament_116_1L.png

一般的には、障がい者手帳があれば福祉の支援を受けることができ、お金があれば民間の支援を受けることができますが、手帳もなくお金もないという場合は、前に進むチャンスをつかみにくいのが現状です。そこで、学び舎めぶきでは誰でも利用できるように、利用料を無料にしました。もちろん手帳がなくてもご利用いただけます。学び舎めぶきの運営は、自分たちで立ち上げた事業で収益をあげ、運営費にまわしていけるようにすることを目指していますが、一人でも多くの方に利用していただける環境を整えるためには、まだまだ資金が足りません。ぜひ皆様からのご支援をお願いいたします!

どんな人が利用しているの?

b_ornament_116_1L.png

✓ 高校卒業後、就職したものの仕事が続かない
✓ 発達特性があり、合う仕事が見つけられない
✓ 人との関わりが苦手
✓ やりたいことを見つけられない
✓ 精神的に不安定
といったご相談をたくさんいただきます。ここでは、「自分のペースで働き続ける」ことを目指し、働き方や環境を整えていきます。また、大人だけでなく、就学中の子どもたちも利用しています。できる限り早い段階から色々な人と関わり、「社会に出る」ということを考える機会を設けていけたらと思っています。ここに来るきっかけは様々ですが、毎日、たくさんの笑いが起こり、とても楽しい場になっています。スタッフや利用者の皆さんにいつもお伝えしているのは、「楽しいことをしよう!」ということ。こんなことをしたら楽しいかも!というワクワクの芽を大切に育てていきたいと思います。