top of page

8/31-9/5 長野市で「再生、観る学」~優の切り絵展~を開催


長野市で学生から大人まで、若者の自立支援を行う「学び舎めぶき」。2021年12月に開所して以来、利用者はそれぞれのペースで、自分の道を切り拓いています。めぶきの願いは、『誰もが安心して生きていける社会を広げる』こと。

優さんは、これまで生きづらさを抱えて社会で生活する中で、「学び舎めぶき」に来られたことがきっかけで、切り絵作家として活動の場を広げています。


2022年11月には書と切り絵アート展を開催するなど、様々な活動をされてきましたが、今回は「再生、観る学」~優の切り絵展~長野市川中島のギャラリータカハシ川中島で開催します。


皆様のご来場をお待ちしています!


「再生、観る学」~優の切り絵展~

<場所>

ギャラリータカハシ川中島(水曜定休日)

〒381-2224 長野市川中島町原1392-10

<開催日時>

8月31日(木)~9月5日(火)

時間:月曜~金曜日 10時~18時 (※初日は13時~、最終日は16時まで)

<切り絵プレゼント>

ご来場いただいた方に先着順で優さんの切り絵をプレゼントさせて頂きます!

「かえる」の切り絵は8枚ご用意させていただきました。


「毎日感謝」「瞬間を豊かに」「目覚める至福」は各5枚です。





会場でお待ちしております。


優さんは、お一人お一人のお話をお聞きして、そのお話を通して優さんが感じた言葉を切り絵にし、そこに優さんのメッセージを添えてお渡しするという「優の100人切り絵プロジェクト」も行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓


閲覧数:14回0件のコメント
bottom of page