top of page

8/4開催!第9回実験教室「だ液の働きを知ろう!/カルメ焼きって何で膨らむの?」





毎回ご好評をいただいている実験教室。第9回目は『だ液の働きを知ろう!/カルメ焼きって何で膨らむの?』の二本立てです!皆様のご参加をお待ちしています!


実験内容

実験1. 食べたらどうなる?

ごはんをよくかむと、だ液と混ざって、あまい味がしてきます。これには、ごはんにふくまれるでんぷんが、だ液によって消化(しょうか)されることが関係しています。これを実験で確かめてみましょう。

  • うがい液とでんぷんの反応を見る

  • 糖とたんぱく質の見つけ方を知る





実験2. カルメ焼きって何?

カルメ焼きって知っていますか?今回はみんなでカルメ焼き作り。カルメ焼きがなぜ膨らむのか、一緒に考えてみましょう。

  • カルメ焼きを作る

  • カルメ焼きはなぜふくらむかを考える




日時

2024年8月4日(日)14:00~16:00


場所

学び舎めぶき 長野市川中島町原1300-1(JR今井駅より徒歩約15分)


対象

小学生以上


参加費

300円


講師


志塚ふじ子先生(科楽キッズながの)

短期大学で栄養関係の教育に関わりながら、子ども向けの科学教室の活動にも参加しています。

・長野女子短期大学客員教授

・長野県短期大学名誉教授

・保健学博士













閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page