top of page

【開催報告】学び舎めぶき主催トークイベント「誰もが安心して生きていける社会に」~勇気づけのいのち育てを考える~in 長野


6月18日(日)学び舎めぶき主催トークイベント「誰もが安心して生きていける社会に」~勇気づけのいのち育てを考える~in 長野を開催しました。


講師には、全国で「勇気づけのいのち育て」をテーマに講演活動をされている、株式会社ウェルネスライフサポート研究所の加倉井さおりさんをお招きし、自分や他者を勇気づける方法について、ご自身の体験談やワークを交えながらお話いただきました。



  「自分を勇気づけられる人だけが他人を勇気づけられる」  

自分のことはつい疎かになりがちですが、まずは自分が自分のいのちを勇気づけること、自分に優しい言葉をかけてあげることが大切。「言葉は一瞬で人生を変える力がある」、「日々の言葉の積み重ねがいのちを育む」というお話がとても心に響きました。


 自分を大切にするセルフケア「セルフウェルネス・タッチケア」

加倉井さんは、自分のいのちを慈しむ方法の一つとして、「セルフウェルネス・タッチケア」を提唱されています。会場では、実際に参加者の皆さんと、セルフウェルネス・タッチケアを行いました。ゆったりと呼吸し、やさしく触れることで、気持ちが落ち着き、体がポカポカと温まりました。





            トークセッション           


トークセッションでは、皆さんからお寄せいただいたお悩みにお答えしました。

「何とかなる!大丈夫!は、力をくれる魔法の言葉」と加倉井さん。どうしようもないときは周りにSOSを出すことも大切です。


             参加者の感想            


◆ 自分に全く優しい言葉をかけていないことに気付いたので、毎日少しずつ自分に向き合

  い、優しい言葉がけをしていきたいと思います。


◆ 一つ一つの言葉を大切にしていきたいと思いました。


◆ ご自身の体験談を交えて、具体的な実践方法を教えていただけたのはよかったです!


◆ 心があたたかくなり、勇気づけられました。


◆ 参加する前に落ちこんでいた心が、最後の方はとても晴れやかになっていた。


◆ まずは自分自身を勇気づけていけるようにしたいと思いました。


◆ セルフウェルネスタッチケア、とても気持ちがよく、体が温まりました!


◆ 既に知っていることの再認識になったり、新しい学びもあり、とても有意義な時間でし

た。セルフコンパッション、大切にしていきたいと思います。


◆ ここ最近、自分の言葉、話し方で子どもたちの気持ちがマイナスになってしまうこがあ り、言葉や話し方を変えています。今日聞いたお話が今の自分のやり方に意味づけしても らった気がしました。自分が勇気づけられた言葉は周りも勇気づけられますし、言った 方も聞いた方もあたたかい気持ちになります。とても勉強になりました。


参加者の皆さんには、「勇気づけのいのち育て日めくりカレンダー」と学び舎めぶきで生産している「おひさまチップス」をプレゼントしました。


誰もが安心して生きていける社会を目指して、学び舎めぶきが勇気づけの場になっていけるよう、これからも日々丁寧に過ごしていきたいと思います。加倉井さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!



閲覧数:32回0件のコメント
bottom of page