top of page

自分たちの食を守ろう@長野市松代町


(写真は左から小松菜、ライ麦、ジャガイモ)


昨年(2021年)、耕作放棄地だったところを開墾し、今は学び舎めぶきの仲間と一緒に無農薬無肥料で栽培を行っています。

農業だけで生きていくのは難しい、という声も多く、長野市周辺も遊休地が年々増えていますが、生きていく上で農業は本当に大切。

農業をどう収益につなげていけるか、試行錯誤をしながらですが、とにかくできることをしていきたいと思っています。



今年は昨年以上に多品種栽培を目指して作付け計画を立てています。

私たちが目指していることは、自分たちの食を確保するということだけではなく、雇用につなげていけるように収益をあげていくこと。

今、商品計画も立てています。

一緒に活動してみたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください!


学び舎めぶき 永井

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年3月29日、三菱UFJ信託銀行さまより学び舎めぶきに10万円の寄付をいただきました。 今回の寄付は三菱UFJ銀行の役職員ら有志による寄付金でつくる「かけはし信託愛の基金」から贈られました。 吉川武志支店長が学び舎めぶきを訪れ、運営する一般社団法人世界マザーサロン代表理事の永井佐千子に手渡しでいただきました。寄付金は、利用登録者さんの送迎などの運営に当てる予定です。 三菱UFJ信託銀行さま

bottom of page