top of page

11/16 焼き芋大会 with ゆる~いおっさんの会 開催報告

更新日:2023年11月29日


11月16日、秋晴れの最高の天気の中、学び舎めぶきが運営する松代の畑で焼き芋大会を開催しました。

小学生から大人まで総勢30名を超える方が参加。

とても美味しく、楽しい時間になりました。




今回の焼き芋大会は、学び舎めぶきの企画アドバイザー田中一樹さんから、「ゆる~いおっさんの会」(通称:ゆる会)の藤澤善博さんにつないでいただき、開催に至りました。

(真ん中写真 左:藤澤さん、右:めぶき永井)

ゆる会から他に5名の方にも入っていただき、たくさんのご縁を感じる一日になりました。


※ゆる会は、2019年5月にNPOカフェまんまるで開催した講座「定年後は、何をする?」に参加した方々により結成された会。自由にゆるーく、活動をしている素敵な会です。



マッチを使って火をつける。

薪を焚いて芋を焼く。

一見なんてことないようなことでも、やったことがない子にとっては大きなチャレンジ。


たくさんの人の中、はじめてのことだらけで緊張していた子も多かったと思いますが、

「やってみよう」

とみんなそれぞれのペースで作業に加わっていました。



今回は、おにぎりとけんちん汁も用意。

他にもそれぞれが持ってきた「焼きたいもの」で賑やかな食卓になりました。

自然の中で火を囲んでみんなで食事をするって本当に贅沢な時間。

最初、緊張気味にしていた子も、良い笑顔で食べている様子を見て、私もとても幸せな気持ちになりました。


◆◆◆


一歩前に進むために必要なのは、「きっかけ」と「環境」と「人」。

今回の焼き芋大会ではゆる会の皆さんがめぶきの活動に共感くださり、積極的に関わってくださいました。

色々な人がいるということ、みんなつながりながら助け合っているということを、これからも色々な機会を通して、伝えていきたいと思います。

今後もこのような交流の場を定期的に開催していきますので、ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。


ご協力いただいた皆さん、ご参加いただいた皆さん、素敵な一日をありがとうございました!

また来年もお楽しみに^^


学び舎めぶき

永井佐千子


 

学び舎めぶきは、どのような状況の方でも前に進みたいと思った時に、すぐ動けるよう、利用料は無料にしています。

自主事業や企業さんからの仕事を請け負い、雇用+運営に充てていますが、相談も増えており、まだまだ財源は厳しい状況です。

一人でも多くの方が自分の未来を諦めず、前に進んでいける社会にするため、ぜひ皆様からの温かいご支援をよろしくお願いいたします。









閲覧数:124回0件のコメント

Comments


bottom of page